ニキビの治療

肌トラブルの中でもなかなか治りづらくて繰り返してしまうのが、ニキビ。ニキビと言うと思春期に出来るニキビを思い浮かべる人もいますが、近年は大人になってできるニキビに悩まされる人が多く美容皮膚科のニーズが高いです。
大人になってからできるニキビは、思春期にできるものと比べて原因が異なります。例えば、皮脂のコントロールができない思春期に比べて、肌の水分バランスやストレスなどによってできるのが大人ニキビです。また、大人ニキビは複合的な原因が重なりできる場所によって変わることから、適切な治療を受けることが求められます。
また、ニキビの悩みで一番のネックになるのが跡。ニキビが出来てつぶしてしまった場合、跡となって残ってしまいデコボコしたり毛穴が開いた状態になったりします。これはスキンケアで改善することができない為、美容皮膚科に相談される人が多いです。

美容皮膚科で受けることができるニキビ治療は、基本的な外用薬や内服薬、スキンケアの方法以外に専門の美容施術があります。
代表的なものを挙げると、肌トラブルに対して集中的なケアを行うフォトフェイシャルが有名でしょう。フォトフェイシャルはシミやそばかすなどのケアに使われますが、ニキビの改善にも効果が期待できます。それは、特殊な光が肌細胞レベルに働きかけて、美容成分を生成しようとします。美容成分が生成されると肌を修復しようという働きが生まれて、美肌づくりの土台ができるのです。

その他に美容皮膚科では肌質改善としてピーリングも人気があります。肌のターンオーバーが乱れることで起こるニキビは、肌の細胞が新しく生まれ変わるように促すことで肌トラブルをどんどん薄くしていきます。美容皮膚科のピーリングは、ニキビ跡をキレイに改善することも可能なので、多くの女性から支持されています。
ただし、ピーリングの場合は、肌質改善をする為にある程度の時間を要する必要があります。だいたい、肌のターンオーバーが28日周期となるので、そのサイクルでケアするとなると、1ヶ月程度は定期的に通ってケアすることになるでしょう。もちろん、美容皮膚科で説明を受けた後、自分が利用したいケアを受けられるようになっているので、色々と診察やカウンセリングを受けてから利用していきましょう。